香港株:ハンセン指数、1年9カ月ぶり高値-不動産など高い

香港株式相場は上昇。ハンセン指数 が2011年4月以来の高値で取引を終えた。中国の不動産株と証券株が買 いを集めた。

中国の不動産開発会社、碧桂園(カントリー・ガーデン・ホールデ ィングス、2007 HK)は6.1%高。中国の今年の住宅建設件数が増加する との見通しをフィッチ・レーティングスが示した。世茂房地産(813 HK)も3.4%上昇した。

中信証券(CITIC証券、6030 HK)が6.4%上昇するなど、中国 本土の証券株も高い。台湾の証券当局が、中国の機関投資家による台湾 市場での証券投資枠を2倍に拡大すると発表した。海通証券(6837 HK)は4.6%高。

ホテル運営のシャングリラ・アジア(69 HK)は6.9%高。シティグ ループが目標株価を引き上げた。

ハンセン指数は前日比166.89ポイント(0.7%)高の23822.06。ハ ンセン中国企業株(H株)指数は同0.8%高の12172.24で終了した。

第一上海証券のチーフストラテジスト、ライナス・イップ氏(香港 在勤)は「バリュエーション(株価評価)は過度に高いわけではない」 と指摘。「債券から株式へと投資資金が動いているため、市場の流動性 は依然として良好だ。香港は、世界的な流動性回復と中国の経済指標改 善という組み合わせから恩恵を受けている」と述べた。

原題:Hong Kong Stocks Climb to 21-Month High; China Developers Gain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE