中国レノボ:10~12月34%増益-PCシェア拡大とスマホ好調

パソコン(PC)メーカー世界2 位、中国のレノボ・グループ(聯想集団)の昨年10-12月(第3四半 期)決算は、前年同期比34%増益となった。PC市場でシェアを拡大し たほか、好調なスマートフォン(多機能携帯電話=スマホ)販売が寄与 した。

レノボが30日発表した資料によると、純利益は2億490万ドル (約187億円)と、前年同期の1億5350万ドルから増加。ブルームバー グがまとめたアナリスト12人の予想平均は1億8400万ドルだった。売上 高は12%増え93億6000万ドル。

調査会社ガートナーによると、レノボの10-12月期のPC出荷台数 は8.2%増加。世界的に需要が落ち込む中、北米が好調で4大PCメー カーの中で唯一プラスとなった。楊元慶最高経営責任者(CEO)は、 米アップルや韓国のサムスン電子に挑むため、スマホとタブレット型端 末、インターネットに接続可能なテレビの開発を強化している。

原題:Lenovo Boosts Profit 34% After Avoiding PC Slump, Adding Phones(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE