中国株:上海総合指数が上値伸ばす-不動産や証券株買われる

中国株式相場は上昇。不動産株や証 券株が高い。前日に強気相場入りした上海総合指数が上値を伸ばした。

業種別指数の不動産開発は1年9カ月ぶり高値に達した。格付け会 社フィッチ・レーティングスが、中国の住宅建設件数は今年増加すると の見通しを示したことが材料視された。金地集団(600383 CH)は9.8% 高。保利房地産集団(600048 CH)は3%上げた。

招商証券(600999 CH)は3.8%高。中信証券(CITIC証 券、600030 CH)は1.9%高。中国本土の機関投資家による台湾市場での 証券投資枠を2倍に引き上げると、台湾証券当局が発表したことが好感 された。

医薬品メーカーの華潤三九医薬(000999 CH)は2.2%の下げ。ヘル スケア株はテクニカル指標で買われ過ぎのサインが出ていた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は前日比23.50ポイント(1%)高の2382.48と、昨年 5月30日以来の高値で終了した。直近安値の昨年12月3日からの上昇率 は22%となった。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は 前日比0.5%高の2688.71。先月3日からの値上がり率は28%に達した。

徳邦証券のアナリスト、チャン・ハイトゥン氏は電話取材に対し、 「中国経済の着実な持ち直しが示されていることから、上昇相場は勢い を保つ」と予想。「これまで大きく値上がりしたため調整が必要だが、 今年は上昇方向だ」と述べた。

原題:China’s Stocks Extend Bull-Market Rally as Property Shares Gain(抜粋)

--取材協力:Belinda Cao、Victoria Stilwell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE