アップルとJPモルガン、トヨタ:北京の従業員にマスク配布

米アップル、JPモルガン・チェー ス、トヨタ自動車、ホンダといった外国企業は、北京の従業員らにマス クを配布したり、健康に関するアドバイスを提供、オフィス内に植物を 増やしたりといった健康対策に手を尽くしている。北京では大気汚染が 健康被害を引き起こす水準に達した日が今月に入って19日目となってい る。

現地の環境モニターセンターが30日の北京の大気の汚染度を6段階 で最悪と判断したことを受け、市当局は前日に続き市民に屋内にとどま るよう勧告した。米大使館によれば、北京の大気汚染の水準は5日連続 で危険レベルとなった。

北京に事業所を持つ企業は従業員の健康を守ることに努めている が、今後同市に赴任する人員の確保が困難になる見通し。人材あっせん 会社ヘイズの地域ディレクター、サイモン・ランス氏は「今後数年は北 京での生活の質が給与に影響するだろう」と話した。

トヨタは北京オフィスの植物を増やすとともに、オフィス用ワーク ステーション2台に1台の割合で空気清浄器を設置。JPモルガンは健 康についてのアドバイスを提供するほか、マスクなどの緊急セットを配 布した。ホンダもマスクを配布。各社の広報担当者が述べた。アップル の広報担当キャロリン・ウー氏によると、同社もマスクを配ったが、北 京の西单通りにある小売り店舗では約50人の店員のうちマスクをしてい るのは4人だけだった。

原題:Apple to Toyota Add Face Masks to Combat Beijing Smog (Correct)(抜粋)

--取材協力:Lulu Yilun Chen、Liza Lin、Nathaniel Espino.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE