中国ZTE:13年にスマホ販売50%増目指す-LTE端末重視へ

中国の通信機器メーカー、ZTE (中興通訊)は、今年のスマートフォン(多機能携帯電話)の出荷台数 の50%増を目指す。高速無線通信技術、ロング・ターム・エボルーショ ン(LTE)に対応する端末を重視する方針だ。

ZTEの昨年のスマホの出荷台数は2倍余り増加し3500万台となっ た。2011年は1580万台だった。ZTEの携帯端末部門のグローバル・マ ーケティングディレクター、リュ・チャンハオ氏が30日、香港の記者会 見で明らかにした。

ZTEは2012年に少なくとも17年ぶりの赤字になったと見込まれて いるため、今年は黒字回復に向け、米国や欧州、日本など先進国でのス マホの販売増に期待している。同社は今月、国内や海外のネットワーク プロジェクトの遅れのため、12年通期の純損益が赤字になったもようだ との見通しを明らかにしている。

原題:ZTE Plans to Boost 2013 Smartphone Shipments by 50% With LTE(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE