英首相がアルジェリア訪問、人質事件受け-現職では62年以来初

キャメロン英首相が30日からアルジ ェリアを訪問、同国の政府指導者らと会談する。現職の英首相によるア ルジェリア訪問は、1962年に同国がフランスから独立して以来初めて。 同国では約2週間前に天然ガス施設で起きた人質事件で、外国人38人が 死亡した。

英首相府によると、主要8か国(G8)の今年の議長国トップとし て、キャメロン首相はアフリカ・サヘル地域での国際テロ組織「イスラ ム・マグレブ諸国のアルカイダ(AQIM)」の脅威に対する取り組み を主導しようとしている。同首相は先週のスイス・ダボスでの講演でG 8サミット(首脳会議)で、この問題が優先課題の一つになると指摘し ていた。

キャメロン首相はダロック英国家安全保障担当補佐官らとともに、 アルジェリアのブーテフリカ大統領やセラル首相と会談する。

原題:Cameron to Visit Algeria in Wake of Deadly Gas-Plant Attack(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE