ドイツ銀:投資銀責任者にシュテファーニク氏とアスラクセン氏

ドイツ最大手の銀行、ドイツ銀行は 米国での業務拡大の一環として、グローバル投資銀行・助言業務の共同 責任者にポール・シュテファーニク氏とヘンリク・アスラクセン氏を起 用する人事を決定した。

シュテファーニク氏とアスラクセン氏は、昨年11月に同行の北米事 業全体の責任者に選ばれたジャック・ブランド氏(52)の後任とな る。29日に行員に送付された内部文書で明らかになった。

文書によると、シュテファーニク氏(52)はメリルリンチから2009 年にドイツ銀行に移籍。マーク・フェドーシク氏と共に北米のコーポレ ートファイナンス部門の統括にも携わる。ドイツ銀の広報担当マユラ・ フーパー氏が文書の内容を確認した。

ドイツ銀の投資銀行部門は北米の大企業との間で業務拡大を進めて おり、昨年は米自動車メーカーのフォード・モーターやウォルト・ディ ズニー、クラフト・フーズ、eベイといった企業との間で仲介を手掛け た。

原題:Deutsche Bank Picks Stefanick, Aslaksen for Investment Bank (1)(抜粋)

--取材協力:Michael J. Moore.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE