オーストラリア、9月14日に総選挙-ギラード首相が発表

オーストラリアのギラード首相は30 日、総選挙を9月14日に実施すると発表した。同首相率いる労働党は議 会で過半数に満たず、世論調査でも野党の自由党・国民党連合にリード を許しているが、約8カ月で挽回を目指す。

ギラード首相はキャンベラで記者団に対し、8月12日に下院を解散 すると述べ、数週間前に総選挙日程が発表されていたこれまでの慣例を 打ち破った。

豪州初の女性首相である労働党党首のギラード氏は、教育や障害者 向け福祉向け予算の増額を表明し、支持率を高めようとしている。

メルボルンにあるモナッシュ大学で政治アナリストをしているザレ ー・ガザリアン氏は、「前代未聞だ。首相は伝統的に野党指導者を首相 と並び立たせないようにする戦術の一環として、選挙日程というカード を隠しておく」と述べた。

今月15日付の豪紙オーストラリアンが掲載したニュースポールによ る世論調査では、与野党どちらを支持するかとの問いに対し、労働党の 支持率が3ポイント上昇し49%となった。自由党のアボット党首率いる 野党連合は3ポイント低下の51%。豪州の法律によれば、総選挙は11 月30日までに実施する必要があった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE