バークシャーの従業員1.7万人増-バフェット氏が幅広く投資

米投資・保険会社バークシャー・ハ サウェイはウォーレン・バフェット会長兼最高経営責任者(CEO)が 製造業やメディア、保険、小売りなど幅広く事業を拡大したことか ら、2011年末以降に従業員が約1万7000人増えた。

28日の当局への届け出によれば、バークシャーと同社傘下の70以上 の子会社の従業員数は約28万8000人。11年の年次報告書に記載された27 万858人に比べ6.3%の増加。

バフェット氏が積極的に多様な業界に投資したことで、バークシャ ーの保険事業への依存度は低下するとともに、同社は米国で最大級の雇 用主となった。トラベラーズやチャブなど保険販売が中心の企業は株主 に利益を還元し、2011年までの5年間に従業員数を減らした。一方、バ ークシャーは無配で、数十年間にわたり自社株買いを実施していなかっ た。

スタイフェル・ニコラウスのアナリスト、メイヤー・シールズ氏は バフェット氏は鉄道や製造業など「実物資産や割と昔ながらのビジネ ス」を一段と注目するようになったと指摘。「時価総額が数十億、数百 億ドルの企業を買収すればそれに伴って相当の従業員を受け入れること になる」と付け加えた。

バークシャーの従業員数は10年前の約14万7000人から急拡大してい る。バフット氏(82)は10年に鉄道会社バーリントン・ノーザン・サン タフェを265億ドルで買収。11年には化学品メーカーのルブリゾールを 約90億ドルで傘下に収めた。

原題:Berkshire Payroll Increases by 17,000 as CEO Extends Reach (1)(抜粋)

--取材協力:Shobhana Chandra.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE