NY原油先物時間外:4カ月ぶり高値近辺-FOMC発表控え

ニューヨーク原油先物相場は30日の 時間外取引で、同日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の発表を前に 4カ月ぶり高値近辺で推移。FOMCでは景気刺激のための債券購入の 継続が決定されると予想されている。

原油先物相場は小動き。前日の通常取引は続伸。ブルームバーグ・ ニュースが44人のエコノミストに調査したところ、29日に始まった FOMCでは資産購入の継続を決定する見通し。米石油協会(API) が発表した先週の原油在庫は420万バレル増加した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限はシドニ ー時間午前11時20分(日本時間同9時20分)現在、13セント安の1バレ ル当たり97.44ドルで推移している。前日の通常取引は1.13ドル高 の97.57ドルで引けた。

原題:Oil Trades Near Four-Month High Before Federal Reserve Statement(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE