ヤフー株が急反発、自社株買いと予想外の好決算で-東京市場

ヤフー株が急反発し、東証上場以来 の上昇率を記録。前日に発表した自社株買いと、予想外に好調だった決 算の内容が評価され、買いが加速している。

株価は一時、前日比21%高の3万8600円を付けた。日中上昇率とし ては、それまでのジャスダックに加えて東証1部に上場した2003年10月 以降で最大。午前終値は同4900円(15%)高の3万6700円で、日経平均 構成銘柄での上昇率は首位。

自社株買いは最大200億円で期間は2月1日-3月15日。昨年10 -12月期の売上高と利益はスマートフォン(多機能携帯電話)向け広告 の好調などで4年半ぶりに前年同期比2けた増だった。今期(13年3月 期)業績予想も上方修正し、営業利益見通しは前期比8.7-10.1%増に 変更。19年3月期までに営業益を前期実績の2倍とする目標も示した。

岩井コスモ証券の川崎朝映アナリストは、会社側が前回決算の発表 時に、同10-12月期は景気悪化懸念から厳しいと説明していたとして 「ポジティブサプライズがあった」と説明。株価上昇の要因として「自 社株買いの期間の短さも影響している」と述べている。

岡三証券の大場敬史シニアストラテジストは「ここ数年、安定株と なっていたが、成長が再び加速する気配をみせている」と分析。野村証 券は29日付で目標株価を3万円から3万6000円に引き上げた。

--取材協力:藤村奈央子. Editors: 駅義則, 浅井秀樹

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE