メルケル独首相:債務危機対応でECBは橋渡し役にすぎない

メルケル独首相は29日、債務危機に おいて欧州中央銀行(ECB)は、欧州各国が競争力向上と財政再建に 努める間の橋渡し役しか果たせないとの見解を示した。

メルケル首相はベルリンでのイベントで、危機の全ての関係者は自 分に与えられた役割がどんなものであれ実行する必要があるということ で一致していると語った。ECB政策委員会メンバーであるドイツ連邦 銀行のバイトマン総裁も同イベントに参加した。

メルケル首相はまた、歴史的な理由から普通の貯蓄家や家族経営の 会社などドイツ国民は特に、ユーロを安定通貨として維持できるかを懸 念していると述べた。

原題:Merkel Says ECB Can Only Be Bridge in Debt-Crisis Response (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE