米フォード株、7カ月ぶり大幅安-欧州での損失拡大を嫌気

29日の米株式市場で米2位の自動車 メーカー、フォード・モーターの株価が7カ月ぶりの大幅安となった。 昨年10-12月(第4四半期)決算は利益がアナリスト予想を上回った が、欧州での損失拡大が嫌気された。

フォード株の終値は前日比4.6%安の13.14ドルと、昨年6月29日以 来の大きな下落率。今年の上昇分の大半が吹き飛んだ。

フォードは今年の欧州での損失を約20億ドル(約1800億円)と、従 来予想の15億ドル超から拡大修正し、投資家を驚かせた。ボブ・シャン クス最高財務責任者(CFO)はインタビューで、今年の欧州の損失見 通しは昨年実績の17億5000万ドルの赤字と「実質的に変わらない」と述 べた。

同CFOはこの日の株価下落に驚いたとし、「多少がっかりしてい る」と指摘。「欧州の損失見通しを若干拡大したことが市場を多少驚か せると想像していた。ただ、われわれは今年も80億ドルの利益と1350億 ドルの売上高を見込んでおり、そのうちの数億ドルの話だ。市場がもう 少し冷静に受け止めてくれることを期待していた」と語った。

原題:Ford Motor Falls Most in 7 Months on Worsening European Losses(抜粋)

--取材協力:Chad Thomas、Tim Higgins、Heather Smith、Mathieu Rosemain.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE