レディー・ガガやPSYも一役-韓国第3世代、財閥改革で頭角

韓国最大の消費者向け金融会社、現 代キャピタル・サービシズの丁太暎(チョン・テヨン)最高経営責任者 (CEO)が2011年4月に北欧出張中、側近が慌てふためいて電話をか けてきた。ハッカーが同社のサーバーに不正侵入し、顧客の個人情報を 盗んだという連絡だった。がくぜんとした丁CEO(52)はジェット機 に飛び乗り、急きょソウルに戻った。

その後、丁CEOは家族主義で口を閉ざすことの多い韓国財閥とし ては異例の行動を取り、全国にテレビ放送される記者会見を開いた。ブ ルームバーグ・マーケッツ誌3月号が報じている。

同CEOは捜査支援で1億ウォン(840万円)を投じることに同意 するとともに、現代キャピタルの情報技術(IT)分野の年間セキュリ ティー予算を7倍の350億ウォンに引き上げた。

11階の自社会議室で当時を振り返った同CEOは「屈辱的だった」 と述べ、「われわれは完璧でなければならなかった」と語った。

警察当局は最終的に犯人を逮捕したが、この事件はヒュンダイモー ターカンパニー(現代自動車)の鄭夢九会長の義理の息子である丁 CEOにとって珍しい失態となった。

スター企業に飛躍

丁CEOは韓国第2の財閥である現代の金融部門を米ゼネラル・エ レクトリック(GE)など他の世界大手企業と提携させ、クレジットカ ード分野のスター企業に飛躍させた。

同CEOの2003年の就任以降、現代キャピタルと現代カードの利益 合計は初年度の8000億ウォンの赤字から11年には7460億ウォンの黒字に 改善した。現代カードの業績は05年以降黒字で、昨年6月時点の市場シ ェアは14.4%と、新韓カードとサムスン・カードに続いて国内3位。同 CEOが経営する4社の11年の総収入は7兆2000億ウォンと、同国6位 の商業銀行、韓国外換銀行を抜いた。

韓国の大田広域市にあるソルブリッジ国際経営大学院のチョン・ヨ ンウク学部長は「丁氏は韓国の金融業界で最も革新的なCEOだろう」 と述べ、「競争の激しいクレジットカード業界で、これまで成せなかっ たような新たな成長を生み出すことができると見せ付けた」と指摘し た。

丁CEOが当初、同社のカードのデザインに「モーター(自動 車)」を表す「M」を選んだのは、現代自動車や傘下の起亜自動車で車 両を購入したカード保有者が他の商品で獲得したポイントを返済に充て られるなどのサービスが中心だったからだった。現在では、顧客はガソ リンから病院の請求書、現代が主催するコンサートまで幅広くポイント を利用・獲得できる。

レディー・ガガ

丁CEOは、韓国企業が特に競争の激しい金融サービス分野で顧客 を獲得するためには目立たねばならないと言う。3月に75歳になる現代 自動車の鄭会長は人前に出ることはめったになく、側近を通じて命令を 飛ばすタイプだが、丁CEOは顧客とツイッターで交流し、2012年4月 に米女性歌手レディー・ガガの公演も主催。ツイッターで「過去最高の ライブコンサート」だと絶賛した。

その1年前には、当時まだ有名でなかった韓国の歌手PSY(サ イ)を招いて、ユニークなブランド力をどう築いたのか尋ねたという。 昨年リリースされたPSYの「江南スタイル」の動画は閲覧件数がユー チューブで初めて10億回を突破している。

「私の目標は金融業界を再定義することだ」と言う丁CEOは、 「業界関係者が皆、これまでのやり方でビジネスすることに固執してい るのを見ると、私は興奮する」と話す。

第3世代のリーダー

丁CEOの義理の兄弟にあたる現代自の鄭義宣副会長(42)は、社 内のしがらみを打破しドイツ車「アウディTTクーペ」のデザイナー、 ペーター・シュライヤー氏を招き、かつて評判の悪かった起亜自動車を クールなブランドに変貌させた。独バイエルン州生まれのシュライヤー 氏は起亜自動車で初の外国人社長となった。

ソウルの研究団体、良い企業支配構造研究所のアナリスト、イ・ジ スー氏は「欧米で教育を受けた若い第3世代のリーダーがますます財閥 企業で頭角を現しつつある」と指摘。その上で、「大改革を目指してい る人々も一部いるが、根本的な変化が生じるとは思えない」と述べ、有 能な若いリーダーに企業の所有構造を改革する誘因が見当たらないと分 析した。

丁CEOは経営する現代コマーシャルの株式を妻と共に50%保有し ている。韓国総合株価指数構成企業の平均配当性向は20%であるのに対 し、現代コマーシャルの配当性向は11年に40.9%、12年7-9月(第3 四半期)には65.6%に上昇した。

少数株主の権利向上を目指す経済改革連帯のディレクター、キム・ サンジョ氏はこれを、「財閥企業が一族に富を移す典型的なやり方だ」 とみるが、現代コマーシャルの広報担当者は増益企業にとって配当を支 払うのは通常の慣行だと説明している。

義理の父である鄭夢九氏から経営手腕をチェックされ、他の財閥リ ーダーらからはその動きを注視されている丁CEOは、表面的な派手さ ではなく実が求められていることを承知しているという。「成果を挙げ なければ、秋風に吹かれる枯れ葉のように舞い落ちることもあろう」と 笑って語った。

原題:Hyundai’s Chung Enlists Lady Gaga in Shaking Up Korean Chaebols(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE