米クライスラー:10-12月は68%増益、トラック「ラム」好調

米自動車メーカーのクライスラー・ グループの2012年10-12月(第4四半期)決算は、純利益が前年同期 比68%増の3億7800万ドル(約345億円)となった。トラック「ラム」 が好調で、通期利益は8倍に増えた。13年は30%増益の予想という。

30日の同社発表によると、10-12月売上高は13%増の172億ドル。 調整後の営業利益は40%増の7億1100万ドル。通期の純利益は16億7000 万ドルと、前年の1億8300万ドルから大幅に増えた。クライスラーの経 営権を持つイタリアのフィアットは同日に別に決算を発表する。

原題:Chrysler Quarterly Net Income Rises 68% on Ram Truck Sales (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE