農水省:飼料用穀物備蓄の当初予算、前年度比18%増の16億円

政府が閣議決定した2013年度当初予 算案によると、牛や豚の飼料にする飼料穀物(とうもろこし・こうりゃ ん)を備蓄するために16億1500万円が計上された。前年度は13億7200万 円。12年度補正予算案でも71億5300万円が計上されており、備蓄量を積 み増す。

農林水産省飼料需給対策室の廣岡亮介課長補佐によると、備蓄量を 現在の35万トンを60万トンに引き上げる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE