イタリア入札:10年債の落札利回りは2年余りで最低

イタリア政府は30日に国債入札を実 施し、2017年償還債と10年債を合わせて65億ユーロ(約8030億円)発行 した。10年債の落札利回りは2年余りで最低となった。投資家は来月の 総選挙後の政治混乱リスクを懸念していないもようだ。

35億ユーロの10年債の平均落札利回りは4.17%と、昨年12月28日の 入札時の4.48%を下回り、2010年10月28日以来の低水準。17年償還債 は2.94%と、先月の3.26%から低下した。

応札倍率は10年債が1.32倍(先月は1.47倍)、5年債が1.3倍 (同1.29倍)。

入札後のローマ時間午前11時18分現在の流通市場では、10年債利回 りが前日比4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇 の4.2%。

原題:Italy’s Borrowing Costs Slip to Two-Year Low at 10-Year Auction(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE