【個別銘柄】ヤフーとソフバンク買い、JR東海急騰、コマツ切り返す

きょうの日本株市場で、株価変動材 料があった銘柄の終値は以下の通り。

ヤフー(4689):前日比17%高の3万7250円。2013年3月期の連結 純利益は1106億-1121億円と、従来予想(1073億-1096億円)を上回る 見通しと29日発表した。クレディ・スイス証券の中安祐貴アナリスト は29日付リポートで、PC広告の伸び余地を示す好決算と記述。グーグ ルエンジン適用の効果が出てきたことと、興味連動型広告で開花の兆し 出た点がポジティブとしている。併せて、発行済み株式数の1.4%に当 たる80万株、金額にして200億円を上限とした自社株買い実施方針も示 した。

ソフトバンク(9984):3.6%高の3175円。12年4-12月期の連結 営業利益が前年同期比1割強増えての5900億円程度と、同期として過去 最高になったもよう、と30日付の日本経済新聞朝刊が報じた。米アップ ルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)5」などが人気 で、販促費を抑えながら契約件数を増やしたと伝えた。

JR東海(9022):6.6%高の8100円。観光での利用が好調に推移 し、12年4-12月期の連結純利益は前年同期比49%増の1827億円だっ た、と29日発表した。また、東海道新幹線の橋梁やトンネルの大規模改 修の開始を5年前倒しし今年4月にすると同日公表、費用の総額は従来 計画の1兆971億円から7308億円に大幅削減する。

コマツ(6301):下げて始まった後に切り返し、2.2%高の2437円 で終えた。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価を2100円か ら2740円に引き上げた。投資判断は「アウトパフォーム」で継続。石塚 大シニアアナリストは29日付リポートで、10-12月期営業利益は市場コ ンセンサスを大幅に下回りややネガティブだが、円安メリットや中国建 機回復で14年3月期は増益へ、と指摘した。コマツは13年3月期の連結 営業利益が前期比10%減の2300億円になる見通しと29日発表。従来予想 は2.2%増の2620億円だった。

日立メディコ(6910):5.7%安の1356円。海外での売り上げ減少 が響き、13年3月期の連結営業利益は前期比6.3%減の40億円になる見 通し、と29日発表した。従来予想は29%増の55億円だった。同社は、日 立製作所の医療機器子会社。

日野自動車(7205):2.8%高の944円。ドイツ証券が目標株価 を610円から960円に引き上げた。北浦岳志アナリストは29日付リポート で、同社は復興需要により堅調さが続く国内市場とアジアを中心とした 海外商用車市場の拡大の恩恵を引き続き享受、と指摘した。海外トラッ ク出荷台数とトヨタ受託事業想定の引き上げなどで今期の連結営業利益 予想を555億円から608億円に増額(会社計画530億円)。ただ、足元の 株価は好業績をすでに反映しているとみて、投資判断は「ホールド」で 据え置いた。

四国化成工業(4099):4.9%高の596円。12年4-12月期の連結営 業利益は前年同期比2.7%増の39億100万円だった、と29日発表した。化 学品事業でタイヤ向け不溶性硫黄の輸出のほか、プリント配線板向けの 水溶性防錆剤などファインケミカル分野が伸長。建材事業では新築住宅 着工戸数の回復を受け、住宅・景観分野のエクステリアが伸びた。野村 証券では投資判断「買い」を継続、目標株価を600円から770円に引き上 げた。

アイホン(6718):3.6%高の1535円。13年3月期の連結営業利益 見通しを従来の17億5000万円から、前期比42%増の23億円に上方修正す る、と29日発表した。国内新築市場はやや伸び悩んだが、リニューアル 市場での売り上げが順調に推移していることが寄与する見込み。同社は インターホン業界でトップ。

コメリ(8218):1.8%安の2409円。29日発表した12年4-12月期 連結営業利益は前年同期比4.2%減の186億円となった。SMBC日興証 券の川原潤アナリストは、第3四半期累計の営業利益は同証予想を下回 り、第3四半期のみでも減益とややネガティブな印象、と29日付リポー トに記述した。今第4四半期での挽回が見込まれるが、計画については ややハードルが上がった、との見方を示した。

大王製紙(3880):2.2%高の596円。12年4-12月期の連結経常利 益が35億円強と、前年同期を7割程度上回ったもよう、と30日付の日経 新聞朝刊が報じた。子会社数の大幅増加が利益底上げにつながったほ か、段ボールなどの板紙や紙おむつの販売も好調だった。

日本トリム(6788):2%高の2862円。13年3月期末に1株当た り10円の創立30周年記念配を実施、普通配の60円と合わせ70円配(前期 は60円)を実施する方針と29日に発表した。同時に示した12年4-12月 期の連結営業利益は、主力の整水器販売などウォーターヘルスケア事業 の伸長で前年同期比4.2%増の17億7000万円だった。前期比1.5%増の19 億9300万円を見込む13年3月通期計画に対する進ちょく率は89%。

東光高岳ホールディングス(6617):5.5%高の1566円。12年4 -12月期の連結営業利益は16億6700万円だったと29日に発表した。21億 円を見込む13年3月通期計画に対する進ちょく率は79%。同社は昨年10 月に高岳製作所と東光電気が経営統合、今回は統合後初の四半期決算発 表で、存続企業の高岳製の4-12月期業績をベースに東光電の10-12月 期を加味した。同社は電力機器、計器、情報・エレクトロニクス装置事 業を展開する。

リンナイ(5947):1.2%安の6400円。三菱UFJモルガン・スタ ンレー証券が投資判断を「アウトパフォーム」から「中立」に引き下げ た。目標株価は6500円で継続。山崎みえアナリストらは29日付リポート で、今上期をボトムとした短期的な業績回復ストーリーはすでに株価に 織り込まれたと指摘。国内の新設住宅着工増加によるガス器具の新築向 け販売数量の増大や海外事業の急速な業績拡大など、新たな業績押し上 げ材料を待つとしている。

小糸製作所(7276):10%高の1494円。12年4-12月期の連結営業 利益は前年同期比41%増の250億円だった、と29日に発表した。主力の 自動車照明が増収、地域別では国内に加え北米、アジアなど海外も好調 だったことが寄与した。採算面では、海外新工場の稼働や原価低減施策 の推進も利益の押し上げにつながった。13年3月通期見通しは、従来 の330億円から前期比10%増の350億円に上方修正した。

船井電機(6839):11%高の1188円と大幅に5日続伸。蘭フィリッ プスのライフスタイル・エンターテイメント事業を承継する会社の全株 を取得すると29日に発表した。取得額はアドバイザリー費用など含め 約181 億円。取得費用には全額自己資金を充当する。来期以降の業績に 与える影響は精査中で、確定次第公表するとしている。

日立機材(9922):4.4%安の593円。13年3月期の連結営業利益見 通しを従来の28億円から18億5000万円に34%下方修正する、と29日に発 表した。内装システム事業でデジタル家電・データセンター向け需要が 急速に減少、マテハンシステム事業でも民間設備投資抑制の影響を受 け、漸減傾向続く。採算面では市況悪化による価格競争激化も響き、前 期比では28%増益見通しが一転、16%減益となる。同社は日立金属系の 建材機器メーカー

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE