英RBS:投資銀のボーナスは356億円に減少へ-制裁金に備え

英政府が経営権を持つ銀行ロイヤ ル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)は、投資銀行 部門のボーナスの総額を3分の1余り減らす見込みだ。事情に詳しい関 係者が明らかにした。同行はロンドン銀行間取引金利(LIBOR)操 作問題で米英当局から巨額制裁金を科される見通し。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、RBSは約2億5000 万ポンド(約356億円)相当を投資銀部門のボーナスに割り当てる見込 み。2011年は3億9000万ポンドだった。ボーナスを1億-1億5000万ポ ンド減らし、5億ポンドと予想される制裁金支払いに充当するという。 金利操作についての処分をめぐり来週にも当局と合意する見通しだと、 事情に詳しい関係者2人が今月述べていた。

LIBOR問題でのRBSの制裁金は、スイスのUBSに次いで巨 額。英バークレイズは2億9000万ポンドだった。米当局は刑事責任を認 め有罪の答弁をすることもRBSに求めていると、米紙ウォールストリ ート・ジャーナルが報じていた。同行の行員は当局との協議についてコ メントを控えた。

関係者によれば、RBSはLIBOR操作に関わった行員のほか、 投資銀行部門責任者ジョン・ハウリカン氏を含む上司らにも支払い済み のボーナスの返還を求める。同氏は不正について直接関知していなかっ たものの部門責任者であることから、辞職する見込みだという。

原題:RBS Said to Cut Bonus Pool to $393 Million as Libor Fine Looms (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE