クリアワイヤ株下落-ディッシュが買収阻止求めずとの方針で

米携帯電話サービスのスプリント・ ネクステルによる買収で合意している米無線通信会社クリアワイヤの株 価が29日、米市場で下落した。米衛星放送サービスのディッシュ・ネッ トワークが、買収計画阻止に向けた規制措置を求めないと表明したこと が材料となった。

ディッシュは書簡で米連邦通信委員会(FCC)に対し、スプリン トによるクリアワイヤ買収計画に反対する申し立てを行わないことを決 めたと伝えた。この買収計画はソフトバンクによるスプリント買収計画 の一環として審査されている。

米司法省はFCCのウェブサイトに29日掲載された資料で、FCC に対しソフトバンクの買収計画の審査を保留するよう求めた。買収計画 については現在、連邦捜査局(FBI)を含む同省と国土安全保障省 が、国家安全保障や法執行の面で審査を進めている。

ディッシュは28日付書簡で、クリアワイヤ買収に向けて「継続的な 交渉」を進めていると説明した。スプリントのクリアワイヤ買収計画 は、スプリントがソフトバンクによる買収を完了できることが条件。

ニューヨーク時間午後0時25分(日本時間30日午前2時25分)現 在、ナスダック市場でクリアワイヤの株価は前日比1.2%安の3.32ド ル。一時は4.2%安となり、取引時間中としては昨年12月17日以来の大 幅な下落となった。

クリアワイヤ広報のマイク・ディジョイア氏とディッシュ広報のス ティーブ・ホール氏はいずれもコメントを控えた。ディッシュの書簡に ついてはダウ・ジョーンズ(DJ)通信が先に伝えた。

原題:Clearwire Falls as Dish Says It Won’t File Sprint Petition (1)(抜粋)

--取材協力:Scott Moritz.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE