米ファイザー:13年通期の利益見通し、市場予想上回る

製薬最大手、米ファイザーが示し た2013年通期の利益見通しは1株当たり最大2.30ドルと、アナリスト予 想を上回った。昨年新たに承認された2製品は、将来的にそれぞれ年 間10億ドル(約900億円)超の売り上げを達成する可能性がある。

同社の29日発表によると、通期の一時項目を除いたベースでの1株 利益は2.20-2.30ドルとなる見込み。同社の予想レンジの上限は、ブル ームバーグがまとめたアナリスト19人の予想平均(2.28ドル)を上回っ た。

ファイザーは、関節リウマチ治療薬「ゼルジャンズ」が昨年11月 に、またブリストル・マイヤーズ・スクイブと共同開発した抗凝血薬 「エリキス」が12月にそれぞれ承認された。

12年10-12月(第4四半期)決算では、純利益が63億2000万ドル (約5730億円、1株当たり85セント)と、前年同期の14億4000万ドル (同19セント)の4倍余りに増加。一時項目を除いたベースでの1株利 益は47セントで、ブルームバーグがまとめたアナリスト16人の予想平均 を3セント上回った。売上高は151億ドル。アナリスト予想は144億ドル だった。

ブルームバーグがまとめたアナリスト予想によれば、ゼルジャンズ の16年の売上高は17億ドル。サンフォード・C・バーンスティーンのア ナリスト、ティム・アンダーソン氏は21日付の顧客向けリポートで、エ リキスの売上高ついて、同年までに10億3000万ドルに達する可能性があ るとの見方を示した。

原題:Pfizer Forecasts Full-Year Profit Higher Than Analyst Estimates(抜粋)

--取材協力:Lee Spears.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE