日産との結び付き弱めるインフィニティ、中国シェア拡大狙う

日産自動車の高級車ブランド「イン フィニティ」の統括責任者は、尖閣諸島をめぐり反日感情が高まった中 国での市場シェア拡大を視野に、同ブランドの親会社との結び付きは緩 いと強調している。

同責任者のヨハン・ダ・ネイシン常務は29日に北京で、中国での反 日感情の影響を質問した記者団に対し、「インフィニティはアジアのブ ランドで、どの国にも属していない」と答えた。インフィニティは「親 会社からかなり離れた、異なるブランドだ。アジアのプレミアムブラン ドだ」と言明した。

今年は少なくとも10%の販売増を確信しており、ディーラー数も昨 年末時点の60から20増やす計画だとも付け加えた。

同常務は「中国市場で強くならない限り、世界で通用しない」と し、「われわれが戦略上最優先とするのは中国だ。長期的な視点で中国 市場に臨んでいる」と続けた。

日産は昨年5月にインフィニティの本部を香港に移転、中国で2014 年の生産開始を計画している。

原題:Nissan Downplays Infiniti’s Japan Ties as It Seeks China Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE