ノルウェー公社ムーディーズ格下げ-サムライ債不履行の主張で

ノルウェー輸出金融公社は、サムラ イ債がデフォルト(債務不履行)しているとのシルバー・ポイント・キ ャピタルの主張を覆す自信があると表明した。ムーディーズ・インベス ターズ・サービスはこの主張を理由に、28日に同公社の格付けを引き下 げていた。

ノルウェー公社は「デフォルトは起こっていないということに基づ き、この主張に反対する。主張は認められないと確信している」と発表 した。

ムーディーズはノルウェー公社の優先債務格付けを「Ba3」と従 来の「Ba1」から引き下げ、サムライ債の投資家が償還を求めたこと が理由と説明した。格付け見通しはネガティブ。

ムーディーズは「デフォルトの主張が認められた場合、一部または 全ての債務の早期償還を求められる多大なリスクが引き続きあること を、この投資家の訴えが浮き彫りにした」と説明した。

シルバー・ポイントはノルウェー公社のサムライ債がデフォルトし ていると主張し、4億円の支払いを求める訴えを東京地裁に起こしてい た。

原題:Eksportfinans Says Investor Won’t Prevail on Japan Default Claim(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE