ポーランド:12年は3年ぶり低成長-ユーロ危機で消費需要減

ポーランド経済は2012年に3年ぶり の低成長となった。危機に見舞われたユーロ圏向け輸出と消費需要の落 ち込みが響いた。

ポーランド中央統計局が29日発表した12年の国内総生産(GDP) は前年比2%増。伸び率は前年の4.3%を下回り、1.6%だった2009年以 来の低成長となった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト36人の予 想中央値も2%だった。

原題:Polish 2012 GDP Slows to 2% as Euro Crisis Damps Consumer Demand(抜粋)

--取材協力:Barbara Sladkowska.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE