RBS株下落ーLIBOR操作で米当局が有罪答弁要求とWSJ

英国の銀行、ロイヤル・バンク・オ ブ・スコットランド・グループ(RBS)の株価が29日、4カ月で最大 の下げを演じた。同行はロンドン銀行間取引金利(LIBOR)操作問 題で刑事責任を認める有罪答弁を米当局から求められている。

米司法省はRBSとのいかなる和解案にも有罪答弁を盛り込むこと を求めていると、事情に詳しい関係者2人が明らかにした。同行は米英 当局に約5億ポンド(約710億円)を支払う見込みだと、別の関係者2 人が述べている。

オリーブツリー・セキュリティーズの金融サービス業界ストラテジ スト、サイモン・モーン氏(ロンドン在勤)は「RBSにとって非常に 厄介なことになった」として、「刑事責任を認めればあらゆる方面から 代表訴訟を起こされ、ひどく高くつく恐れがある」と話した。

ロンドン時間午後3時14分現在、RBS株は6.1%安と昨年9月26 日以来の大幅安。

5億ポンドはLIBOR問題での制裁金としては、スイスのUBS が昨年12月に支払いを命じられた15億ドルに次いで高い。UBSは日本 部門が1件の電信詐欺について有罪を認めた。英バークレイズは2 億9000万ポンドを支払ったが刑事責任は問われなかった。

関係者によると、RBSと当局は今月に合意に近づいていたが、 UBSの日本部門から有罪答弁を得たことに勢いづいた米司法省が RBSにも刑事責任を認め有罪答弁をするよう圧力を強めたという。米 紙ウォールストリート・ジャーナルはこれについて先に、RBSは訴訟 を起こされやすくなることや顧客離れにつながることを懸念し抵抗して いると報じていた。

RBSの広報担当マイケル・ストラッチャン氏は「LIBORに関 する複数の当局と協議は続いている。調査に全面的に協力している」と 述べるにとどめ、米司法省との協議内容に触れることを控えた。司法省 のカーマイケル報道官もコメントを控えた。

原題:RBS Drops as U.S. Authorities Said to Ask for Libor Guilty Plea(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE