アジア株上昇、10日ぶり大幅高-日本の銀行株など買われる

29日のアジア株式相場は上昇。 MSCIアジア太平洋指数はこのままいけば約10日ぶりの大幅高で取引 を終えることになる。このところの株高で利益が押し上げられるとの見 方から、日本の大手銀行株が上昇した。

三菱UFJフィナンシャル・グループは3.8%高。営業利益が市場 予想を上回った建設・商社のサムスンC&Tはソウル市場で6.8%高。 中国工商銀行は香港市場で1.9%の下げ。ゴールドマン・サックス・グ ループが、保有する工商銀株10億ドル相当を売却する可能性が明らかに なった。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時33分現在、前日 比0.9%高の132.5で、今月18日以来の大幅高となっている。

原題:Asian Stocks Advance Most in a Week as Japan Bank Shares Jump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE