蘭フィリップス:10-12月の利益、予想上回る-人員削減などで

照明機器で世界最大手、オランダの ロイヤル・フィリップス・エレクトロニクスの昨年10-12月(第4四半 期)決算は、利益がアナリスト予想を上回った。医療機器部門の伸びや 人員削減が寄与した。

29日の発表資料によれば、利払い・税金・償却控除・一時的項目前 の利益は50%増の8億7500万ユーロ(約1070億円)。ブルームバーグが まとめたアナリスト予想は8億6600万ユーロだった。売上高は6.7%増 の71億6000万ユーロ。

フランス・バンホーテン最高経営責任者(CEO)は11億ユーロ相 当の費用節減を目標に全社的な改革を進めている。意思決定を速めるた めに管理職を減らし、人員6700人の削減も掲げている。

原題:Philips Profit Beats Analyst Estimates on Health-Care Revenue(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE