ハンガリー、財政赤字目標達成に政策転換必要-IMFとEU

国際通貨基金(IMF)はハンガリ ーが2015年まで財政赤字の削減目標を達成できない公算が大きく、財政 再建を持続可能にし、経済成長を押し上げるため政策転換が必要だとの 見解を明らかにした。

IMFは28日公表した声明で、ハンガリーの13年の財政赤字が対国 内総生産(GDP)比3.25%となり、政府目標の2.7%を上回る可能性 があると指摘。14、15両年も3%を上回る恐れがあるとしている。声明 は同国経済の年次審査後に公表された。欧州連合(EU)の行政執行機 関、欧州委員会も別の報告書で、ハンガリーが財政赤字を対GDP比 3%以内とするため「追加措置」が必要だと訴えた。

IMFは「成長と信頼感を支え、金融セクターを立て直し、ハンガ リー経済の潜在成長を向上させる構造改革推進には、求められる中期的 な財政調整の持続的な実現に向け新たな政策路線が必要だ」と説明し た。

原題:Hungary Needs Shift to Meet Deficit Targets, IMF and EU Say (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE