甘利再生相:ダボス会議、円安は日本に必要な政策の結果と理解された

甘利明経済再生担当相は29日、閣議 後の記者会見で、週末に出席した世界経済フォーラム(WEF)年次総 会では日本銀行に大胆な金融緩和を求めることなどデフレ脱却のために 安倍晋三政権が打ち出した政策の結果として為替市場で円安が進んだこ とには理解が得られたとの認識を示した。

甘利氏は、ダボス会議での為替相場に関する議論について「共有さ れたのは必要な政策を取っていく上で結果として市場が判断して出てく るものについてはその通り、素直に受け止めるべきではないかというこ とだったと思う」と指摘。日本の政策と円相場との関係についてはデフ レ脱却に向けた行動の結果であると理解してもらっている、と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE