OPEC:石油市場はバランス、大幅安は予想せず-事務局長

世界の石油市場では需要の伸びを満 たす十分な供給が続く見通しであり、石油輸出国機構(OPEC)は今 年の原油相場の下落を見込んでいないとバドリ事務局長が語った。

バドリ事務局長はロンドンの王立国際問題研究所で28日開かれた会 議の場で、「現時点で市場はうまくバランスが取れている。年内は需要 の伸びを満たす十分な供給が続くと予想される」と分析した。

さらに、OPEC加盟国は今年について「相場が大きく崩れるとは 想定していない」と述べ、地政学的な不安定さをめぐる懸念を「誇張す べきでない」との見方を示した。

バドリ事務局長は、各国の景気が低迷する状況では、OPECが減 産する必要はないと指摘した。次回のOPEC総会は5月31日。

原題:OPEC Sees Oil Markets Well Supplied, No Price Collapse in 2013(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE