ECB、救済資金15年で賄うアイルランド政府案拒否-関係者

欧州中央銀行(ECB)の政策当局 者は、旧アングロ・アイリッシュ銀行(AIB)救済資金を15年以上に わたって賄うアイルランド政府案を拒否した。協議に詳しい関係者3人 が明らかにした。

この案は、政府が2010年のAIB救済で利用した約300億ユーロ (約3兆6600億円)相当の約束手形との交換を目的に長期債を発行 し、15年以上保持することを保証する取り決めにアイルランド中銀が署 名する内容だ。協議は非公開だとして関係者らが匿名で語った。

アイルランド政府は向こう10年間の政府の資金調達圧力を緩和する ため、AIB救済資金の借り換えを目指している。関係者の2人による と、ECB当局者は、政府がユーロ圏の恒久的救済基金である欧州安定 化メカニズム(ESM)から融資を受けることや金融市場で資金を調達 することの方が好ましいとみている。

関係者らによると、先週行われたECB当局者の協議は非公式。ア イルランド中銀のホノハン総裁は反対を受けてこの提案を撤回したと、 関係者の1人は話した。別の関係者によると、同総裁は今後のECB会 合で新しい案を提示すると表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE