NYSEに昨年買収提案した「企業A」はバークシャー-関係者

米NYSEユーロネクストに対し欧 州デリバティブ(金融派生商品)事業の売却を条件に昨年買収提案を行 った「企業A」は、ウォーレン・バフェット氏率いる米投資・保険会社 バークシャー・ハサウェイだ。事情に詳しい関係者2人が指摘した。

今月28日の当局への届け出資料の中でバークシャーは昨年11月28日 に買収提案を行った企業Aと表記されていると、提案が非公開であるこ とを理由に同関係者が匿名で語った。NYSEユーロネクストのアドバ イザーの米ペレラ・ワインバーグ・パートナーズが企業Aに接触。企業 Aの提示額は、最終的にNYSEユーロネクストが受け入れることにな る米インターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)の提示額82億 ドル(現在の為替レートで約7420億円)を下回った。25日付の資料の中 で企業Aは「大手の工業・金融持ち株会社」と説明されている。

世界最大の株式市場を運営するNYSEユーロネクストは昨年12 月20日、エネルギーや商品の先物市場を運営するICEによる買収を発 表。事情に詳しい関係者2人によると、先物市場運営最大手、米CME グループは昨年10月にデリバティブ事業に関してNYSEユーロネクス トに接触したが、両社は正式な交渉を開始するには至らなかった。

NYSEユーロネクストの広報担当者リチャード・アドモニス氏と CMEグループの広報担当者アニタ・リスキー氏は共にコメントを控え た。コメント要請に対しバフェット氏からはこれまでのところ応答がな い。

原題:Berkshire Said to Be ‘Company A’ That Made NYSE Euronext Bid (1)(抜粋)

--取材協力:Noah Buhayar、Whitney Kisling.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE