米ブロードコム:1-3月売上高見通し、市場予想下回る

米半導体メーカー、ブロードコムは 1-3月(第1四半期)の売上高について、一部のアナリスト予想を下 回る見通しを示した。ホームネットワークやエンターテインメント製品 に使われる部品の受注が低迷している。

29日の発表資料によると、売上高は18億2000万-19億8000万ドル (約1650億-1800億円)の見通し。ブルームバーグがまとめたアナリス トの予想平均は20億ドルとなっていた。

ブロードコムはテレビのセットトップボックス向け半導体で最大手 で、売上高は家庭娯楽向け製品に対する消費者の需要伸び悩みの影響を 受けている。それは、大半の買い手がハイビジョンテレビへの買い替え を終えているためだと、みずほセキュリティーズUSAのアナリスト、 ルーベン・ロイ氏はみている。

10-12月(第4四半期)の純利益は2億5100万ドル(1株当たり43 セント)と、前年同期の2億5400万ドル(同45セント)から減少。売上 高は15%増の20億3000万ドル。ブルームバーグのデータによると、アナ リスト予想平均は1株利益39セント、売上高20億6000万ドルだった。

発表を受け、ブロードコムの株価は時間外取引で一時3.4%安とな った。通常取引終値は1%安の33.71ドル。昨年は13%上昇している。

原題:Broadcom Predicts First-Quarter Sales Short of Some Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE