米ヴイエムウェア:1-3月売上高見通し、市場予想下回る

仮想化ソフトウエアメーカー最大 手、米ヴイエムウェアが示した1-3月(第1四半期)の売上高見通し はアナリストの予想を下回った。企業顧客の支出削減が響いている。

28日の決算資料によると、第1四半期の売上高は11億7000万-11 億9000万ドル(約1060億-1080億円)の見通し。ブルームバーグがまと めたアナリストの予想平均は12億5000万ドルとなっていた。

同社は届け出で年内に従業員900人を削減する計画を明らかにし た。一部事業からの撤退や設備の統合も実施し、リストラ費用は合計 で9000万ドル-1億1000万ドルになる見通し。

野村ホールディングスのアナリスト、リック・シャーランド氏は調 査リポートで、ヴイエムウェアのソフトは既に多くの大企業が採用して いるため、中小企業との契約が増えたと説明。米マイクロソフトやオラ クルとの競争で値下げを強いられた可能性があり、「成長は鈍化してい る」と指摘した。

28日のニューヨーク市場の通常取引でヴイエムウェアの株価は前週 末比0.7%安の98.32ドルで終了。時間外取引では一時14%下落した。過 去1年では6.6%値上がりしている。

同社の昨年10-12月(第4四半期)決算は、1株当たりの利益が一 部費用を除いたベースで81セントと、ブルームバーグが集計したアナリ スト予想平均の78セントを上回った。売上高は前年同期比22%増の12 億9000万ドル。市場予想平均は12億8000万ドルだった。

純利益は2億580万ドル(1株47セント)と、前年同期の2億40万 ドル(同46セント)から2.7%増加した。同社はストレージ大手の EMC傘下。

原題:VMware Sales Forecast Misses Estimates; Job Cuts Planned (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE