NY銅:上昇-中国工業企業の利益増や米耐久財受注を好感

28日のニューヨーク銅先物相場は4 営業日ぶりに上昇。銅消費で世界最大の中国と同2位の米国で、製造業 活動の勢いが増しつつある兆候が示された。

中国の昨年12月の工業セクターの企業利益は前年同月比17%増と、 4カ月連続で増加した。同月の米製造業耐久財受注は市場予想を上回る 伸びとなった。

ロジック・アドバイザーズのパートナー、ウィリアム・オニール氏 は電話インタビューで、「中国から好ましいニュースが増えており、銅 相場の上昇につながるだろう」と述べるとともに、「米耐久財受注の数 値は改善をあらためて示唆するものだった」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限終値は前週末比0.3%高の1ポンド=3.6615ドル。

原題:Copper Rises on Signs of Chinese, U.S. Manufacturing Strength(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz、Matt Craze.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE