欧州株:ほぼ変わらず、23カ月ぶり高値付近-SBMは上昇

28日の欧州株式相場は前週末からほ ぼ変わらず。前週末付けた1年11カ月ぶり高値付近を維持した。昨年12 月の米経済指標で製造業耐久財受注額が増えた一方、中古住宅販売制約 指数は前月比で低下した。

オランダの油田サービス会社、SBMオフショアは3.4%上昇。モ ルガン・スタンレーが投資判断を引き上げた。英百貨店のデベナムズ は2.9%下げた。モルガン・スタンレーによる投資判断引き下げが売り 材料。

ストックス欧州600指数は前週末比0.1%安の289.36で終了。先週 は2011年2月以来の高値を付けた。年初来では3.5%上げている。

ロイヤル・ロンドン・アセット・マネジメントで欧州株の責任者を 務めるアンドレア・ウィリアムズ氏は「相場は堅調に推移し、取引レン ジの上限にある」と述べ、「好調な企業決算や楽観的な発言が出てこな い限り、後退する可能性はある。経済データで米景気の改善が引き続き 示されるのは重要だ」と続けた。

この日の西欧市場では18カ国中11カ国で主要株価指数が上昇した。 英FTSE100指数は0.2%安、フランスのCAC40指数は0.1%未満の 上げ。ドイツのDAX指数は0.3%下落した。

原題:European Stocks Little Changed; SBM Gains, Debenhams Retreats(抜粋)

--取材協力:Sofia Horta e Costa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE