WTO、アルゼンチンの輸入制限でパネル設置-日米欧が要請

国際貿易機関(WTO)は、アルゼ ンチンの輸入制限がWTOのルールに違反していないかどうかを判断す る紛争処理小委員会(パネル)の設置を決めた。米国と欧州連合 (EU)、日本が要請していた。

アルゼンチンがノートブックパソコンや化学製品、トラクターなど 幅広い製品を輸入許可制度の対象としたことに対し、外国製品の輸入を 制限し差別するものだとして、日米欧の政府はWTOにそれぞれ提訴し ていた。

先月12日にはパナマが加わり、アルゼンチンをWTOに提訴したの は昨年5月以降で8カ国となっている。

原題:WTO Judges to Probe Legality of Argentina’s Import Restrictions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE