BOA、アイルランドのデリバティブ事業の英国移管を模索

米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)はアイルランド部門から、500億ドル(約4兆5400億円)規 模のデリバティブ(金融派生商品)事業を英事業に移管し集約する方向 で当局と協議している。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

トレーディング活動を一極化し、収支もまとめて計上する取り組み の一環だと、関係者が匿名を条件に述べた。同計画には当局の承認が必 要だという。

ダブリンを本拠とするメリルリンチ・インターナショナル・バンク は1995年に設立され、アイルランドでフルバンキングの免許を持つ外国 資本の21銀行の1つ。

BOAの計画については英紙フィナンシャル・タイムズ(FT) が28日報じていた。それによると、資産の移管と契約の見直しは年末ま では完了しない。

アイルランドに金融機関を誘致するインターナショナル・フィナン シャル・サービシズ・センターのジョン・ブルートン会長は、「英国内 で発生した損失は同国内の利益で比較的容易に通算できる」と指摘し、 税務上の配慮に基づいた動きかもしれないと述べた。

原題:BofA Said to Discuss Moving Derivatives Business From Ireland(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE