インド中銀:緩和的な金融政策に制約,政府の政策で刺激重視も

インド準備銀行(中央銀行)は、政 府の経済政策の見直しで成長促進に注力する余地が増す公算がある一方 で、インフレ高止まりなどのリスクが金融緩和の余地を制限しているこ とを示唆する見解を示した。

中銀は28日発表の報告で、「金融政策上で景気支援的な行動を取る 余地は制約を受けている」とした上で、「改革措置が実施されれば、金 融政策は成長回復に一段と注力することが可能だ」と指摘した。政策決 定会合は29日に開催される。

インフレ率は昨年12月に3年ぶりの水準に低下したものの、7%を 超えたままで、主要新興国の中で最も高い状況が続いている。

原題:RBI Signals Policy Overhaul May Ease Interest-Rate Constraints(抜粋)

--取材協力:Manish Modi、Cynthia Li.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE