ブラジルのクラブで火災、約230人死亡-

ブラジル南部サンタマリア市のナイ トクラブで27日未明、バンドが花火を使った演出を行った際に火災が発 生し、230人以上が死亡する惨事となった。

警察当局への取材やテレビの報道などを総合すると、ナイトクラブ 「キス」では、27日午前2時(日本時間同日午後1時)の火災発生当 時、地元のサンタマリア連邦大学の学生グループによる夏休み終了のパ ーティが開かれていた。動画共有サイト「ユーチューブ」に投稿された 動画では、煙が充満する中で消防隊員やクラブの客が建物から客らを救 助する様子が映し出されている。路上には数百人が座り込んだり横たわ ったりしていた。

クラブがあるサンタマリアには複数の大学が集まり、犠牲者の大半 は煙を吸い込んで死亡した学生だと、同市の警察当局者、アンドレ・デ ィーフェンバッハ氏が電話取材で明らかにした。出口に殺到して亡くな ったり、トイレに逃げ込んだ後に死亡した人もいたという。クラブの一 部警備員が料金を支払わずに退避しようとした客を最初足止めしようと したようだと同氏は語った。

リオグランデドスル州のタルソ・ジェンロ知事は、火災原因の「徹 底的かつ早急な」究明を指示した。ルセフ大統領は中南米・欧州の首脳 会談への出席を途中で切り上げ、ブラジルに帰国。火災の現場を訪ね、 犠牲者の遺族を弔問する予定だ。

原題:Brazil Calls for ‘Rapid’ Investigation Into Fatal Nightclub Fire(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE