ヘッジファンドの商品買い越し、半年ぶりの大きな伸び

ヘッジファンドによる商品相場上昇 を見込む買い越しが半年ぶりの大きな伸びを示した。米中経済の成長加 速で商品相場は7週連続で上昇した。

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによれば、投機家によ る米国の商品18銘柄の先物とオプションの買い越しは22日終了週に11% 増の75万8048枚と、昨年7月3日終了週以降で最大の増加率を記録。原 油上昇を見込む投資は4カ月ぶりの高水準に達し、大豆相場の買い越し は昨年3月以降で最大の増加。綿花は2011年2月以降で最も強気だっ た。

約1300億ドル相当の資産を運用するスタイフェル・ニコラウス(ニ ュージャージー州)のファンドマネジャー、チャド・モーガンランダー 氏は「世界経済が再び加速する兆候がはっきりしてきた。投資家のマイ ンドは商品に対し強気の度合いが引き続き増していくだろう」と述べ た。

原題:Hedge Funds Boost Bullish Bets by Most Since July: Commodities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE