NY原油時間外:4カ月ぶり高値近辺-経済成長で需要増期待

ニューヨーク原油先物相場は28日の 時間外取引で4カ月ぶり高値近辺で推移。前週までは7週連続で上昇。 在庫は豊富との見方が出ているにもかかわらず、経済成長の兆しに伴い 需要が増える可能性があるとの期待が先行した。

原油先物相場は小動き。前週は0.3%上昇した。中国国家統計局 が27日発表した昨年12月の工業利益は4カ月連続で増加した。ブルーム バーグ・ニュースの調査によると、28日に発表される12月の米耐久財受 注は増加し、米中古住宅販売成約指数も上昇すると予想されている。サ ウジアラビア国営石油会社サウジ・アラムコのハリド・アルファリ最高 経営責任者(CEO)は26日、スイスのダボスで原油市場について「供 給は潤沢だ」と発言した。

マナー・エナジー・コンサルティング・アンド・プロジェクト・マ ネジメント(ドバイ)のコンサルティング責任者、ロビン・ミルズ氏 は27日の電話取材で、「需要見通しに明るさが増しているようだ」と述 べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限はシンガ ポール時間午前8時9分(日本時間同9時9分)現在、3セント高のバ レル当たり95.91ドルで推移している。前週末の通常取引は7セント安 の95.88ドルで引けた。7週連続の上昇は2009年4月以降で最長。22日 には96.24ドルで引け、昨年9月17日以来の高値となった。

原題:Oil Trades Near Highest Level in Four Months on Economic Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE