ドイツ銀がJPモルガンを「買い」引き上げ、GSを引き下げ

ドイツ銀行はJPモルガン・チェー スの株価目標を上方修正し投資判断を引き上げた一方で、ゴールドマ ン・サックス・グループについては、株価が昨年8月2日以降に48%上 昇したことを踏まえ投資判断を「ホールド」に引き下げた。

マシュー・オコナー氏らドイツ銀のアナリストはリポートで、JP モルガン株が昨年8月初め以降、世界の銀行株に30%出遅れていると指 摘。JPモルガンは昨年通期の純利益が213億ドルと、3年連続で過去 最高を更新した。ドイツ銀のリポートは、住宅ローン関連コストの減少 などでJPモルガンの通期営業費用は今後数年に最大50億ドル減少する 可能性があると予想した。

オコナー氏はリポートで「JPモルガンは消費者向け融資の伸びの 回復に影響を受ける最も良い位置にある銀行だ」と指摘した。ドイツ銀 はJPモルガンの投資判断を「ホールド」から「買い」に引き上げ、今 後1年間の株価目標を48ドルから53ドルに引き上げた。

ドイツ銀は一方で、1年間の株価目標の144ドルに近い水準で取引 されていることを理由にゴールドマンの投資判断を「買い」から「ホー ルド」に引き下げた。オコナー氏はリポートで、ゴールドマンにはJP モルガンと同様のコスト節減の機会がなく、他の大手投資銀行に比べて 割高な水準で取引されていると指摘した。

原題:JPMorgan Raised to Buy, Goldman Sachs Lowered by Deutsche Bank(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE