米ツイッターの価値は90億ドル-ブラックロックに株式売却後

ソーシャル・ネットワーキング・サ ービス(SNS)、米ツイッターの一部従業員が8000万ドル相当の同社 持ち株を米資産運用会社ブラックロックが運営するファンドに売却し た。その際同社の企業価値は約90億ドル(約8200億円)との評価を受け た。事情に詳しい3人の関係者が明らかにした。

取引が非公開として匿名を条件に語った関係者の1人によると、今 回の売却はツイッターのアリ・ローガニ最高執行責任者(COO)が統 括、同社株を保有する会社設立直後の古参従業員の利益還元を手助けす るとともに、新規株式公開(IPO)に先立ち選別投資家に同社株式取 得の機会を与える狙いもある。ローガニCOOは先月、最高財務責任者 (CFO)からCOOに昇格した。

今回の売却により、2011年にツイッターがDSTグローバルから資 金を調達した時から、同社の企業価値が上昇していることが分かった。 当時計画に詳しい関係者が明らかしたところによると、同社は企業価値 が80億ドルとの評価を受けていた。

ブラックロックの広報担当、ファレル・デンビー氏とツイッタ―の 広報担当、ガブリエル・ストリッカー氏は25日、コメントを控えた。ツ イッターはIPOの計画を明らかにしていないが、ローガニ氏のCOO 昇格は同社が最終的にIPOに踏み切る布石の可能性もある。

ブラックロックによるツイッター株購入と、ツイッターの評価につ いては、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が先に報じていた。

原題:Twitter Is Said to Be Worth $9 Billion as BlackRock Buys Shares(抜粋)

--取材協力:Ari Levy、Jonathan Erlichman、Brian Womack.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE