1月の英住宅価格:前月から横ばい、需要鈍化-ホームトラック

英不動産調査会社ホームトラックに よると、1月の英住宅価格は前月比横ばいとなった。ユーロ圏の債務危 機をめぐる懸念や緊縮財政の影響で、住宅購入希望者は減少した。

ホームトラックが28日公表した。12月までは6カ月連続で下落して いた。不動産業者に登録している潜在的購入者数は前月比9.9%減少 し、売り出し物件数も6.8%落ち込んだ。

ホームトラックの調査担当ディレクター、リチャード・ドネル氏は 発表資料で「欧州情勢や経済見通し、緊縮財政の影響、所得の伸び鈍 化、住宅ローンの利用可能性をめぐる懸念がここ2年にわたり住宅需要 に重くのしかかり、物件価格の下落圧力となっていた」と指摘。「住宅 需要は依然として、消費者信頼感を左右する外的要因に敏感に反応して いる」と述べた。

1月の住宅平均価格は前年同月比では0.3%値下がり。ただ、調査 対象となった不動産業者の79%は向こう数カ月の英住宅市場について、 より楽観的な見方を維持している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE