クーン氏:ECB国債購入プログラム、未使用のままが理想的

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、ベルギー中銀のクーン総裁は、ECBの国債購入プログラ ム(OMT)は使われないままであり続けることが望ましいとの認識を 示した。

クーン総裁は26日、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)が 開かれているスイス・ダボスでインタビューに応じ、「OMTが使われ ることがないのが理想的な状況だ」とし、「これは核抑止力のようなも のだ。利用する時には必ず新たな疑問、新たな問題を生む」と語った。 新たな問題は、各国政府が緊縮措置を緩めるリスクなどだと説明した。

同総裁はまた、危機が収まる兆しが見られる中でユーロ圏の成長を 生み出すのは今や各国政府の仕事だとし、ECBが「根本的な問題を解 決することはできない」と語った。

原題:Coene Says ECB’s ‘Nuclear Deterrent’ Ideally Left Unused (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE