米経済の基礎的諸条件は改善されている-BOAのCEO

資産規模で米2位の銀行、バンク・ オブ・アメリカ(BOA)のブライアン・モイニハン最高経営責任者 (CEO)は、米経済の基調的なファンダメンタルズ(基礎的諸条件) は依然、改善されており、銀行は豊富な融資向け資金を抱えているとの 見方を明らかにした。

スイスのダボスで開催中の世界経済フォーラム(WEF)年次総会 でのパネル討論会で、モイニハンCEOは市中の資金の流れは滞ってお り、借り手も二の足を踏んでいるため、銀行の流動性は過剰な水準にあ ると指摘した。

モイニハンCEOはまた、各国中央銀行は低金利の政策で支援を続 けてきたが、国家にとってもっと基本的な問題は各国の競争力を取り戻 すことだと強調した。

原題:BofA’s Moynihan Sees Growth Ahead as Banks Make More Loans (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE