米国株:上昇、S&P500は04年以降で最長の連続高-決算好感

米株式相場は上昇。スターバックス やプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の増益決算やドイツの景 況感指数が予想を上回ったことが好感された。S&P500種株価指数 は2004年以降で最長の連続高。

世界最大のコーヒー店チェーンのスターバックスは4.1%、消費財 最大手P&Gは4%それぞれ値上がりした。P&Gは2013年の利益見通 しを引き上げた。油田サービスのハリバートンも好決算を手掛かりに買 い進まれた。一方でアップルは下落し、時価総額で世界最大の企業の座 をエクソンモービルに明け渡した。

S&P500種株価指数は前日比8.14ポイント(0.5%)高 の1502.96。同指数が終値ベースで1500を上回るのは07年12月以来初め て。またこれで8営業日続伸となり、04年11月以降で最長の連続高とな った。ダウ工業株30種平均は70.65ドル(0.5%)上げて13895.98ドル。

シマング・キャナル・トラスト(ニューヨーク州エルマイラ)の上 級投資責任者、トム・ワース氏は電話取材で、「今は決算が日々の相場 を左右している」と指摘。また「相場が非常に長期間、そしてかなり大 きく上昇する時期があり、そうした場合は再び上昇する前にある程度値 を固める時間が必要になる」と述べた。

S&P500種は週間ベースで4週連続高。同指数は前日、日中 に1500を上回る場面があったが、終値では超えることができなかった。

ドイツ景況感

この日発表されたドイツの企業景況感指数は市場予想を上回る伸び となり、同国経済が回復しつつある可能性が示された。これも手掛かり に株式相場は上昇した。欧州中央銀行(ECB)は、初回の3年物長期 リファイナンスオペ(LTRO)について、繰り上げ返済が可能になる 来週30日、銀行278行が1372億ユーロを返済すると明らかにした。この 返済額はブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想中央値 を上回る。

米国では昨年12月の新築住宅販売が前月比で減少した。これを受け て株式相場は上げを縮める場面があった。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、S&P500種採用企業 のうち決算を発表した147社の約76%で利益が予想を上回っている。ア ナリストは楽観度を強めつつあり、第4四半期の利益成長率の予想を 4%と、今月初めの2.9%から引き上げている。

好調な企業決算

フェデレーテッド・インベスターズのチーフ株式ストラテジスト、 フィリップ・オーランド氏(ニューヨーク在勤)は「予想を上回る決算 が続いている」とし、「まだ早い段階だが、どちらかと言えばここまで の決算発表第1弾の結果は市場の保守的な予想を上回っていると判断で きるだろう」と述べた。

S&P500種の業種別10指数はすべて上昇。選択的消費関連やエネ ルギーが最も上げた。

スターバックスは4.1%高の56.81ドル。同社の純利益は4億3220万 ドルと、前年同期の3億8210万ドルから増加した。

P&Gは4%高の73.25ドル。同社は2012年10-12月(第2四半 期)決算で利益がアナリスト予想を上回ったほか、通期の1株利益の予 想を上方修正した。

アップルは2.4%安の439.88ドルと、1年ぶり低水準。この下落で 同社の時価総額は4131億ドルと、エクソンモービルの4182億ドルを下回 った。エクソンは0.4%高の91.73ドル。

原題:S&P 500 Posts Longest Winning Streak Since 2004 on Earnings(抜粋)

--取材協力:Lu Wang.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE