欧州株:13カ月ぶり高値-独景況感とECB資金の返済計画で

25日の欧州株式相場は1年11カ月ぶ りの高値を更新した。ドイツでの1月の景況感改善を好感したほか、欧 州中央銀行(ECB)が供給した3年物資金の返済計画の詳細が明らか になり、銀行による返済額が予想を上回ることも手掛かりとなった。

イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナが11%高と、 銀行株の上げを主導した。同行救済をイタリア銀行(中央銀行)が26日 にも承認する可能性があると伝えられたことが買い材料。半導体メーカ ーのSTマイクロエレクトロニクスは4%高。エクサーヌBNPパリバ が投資判断を引き上げた。一方、ドイツの太陽光パネルメーカー、ソー ラーパネルは上場来で最大の値下がり。債務再編の必要性の指摘が嫌気 された。

ストックス欧州600指数は前日比0.3%高の289.72で終了。前週末比 では0.9%上昇。年初来では3.6%上げている。

オールド・ミューチュアル・アセット・マネジャーズUK(ロンド ン)のファンドマネジャー、ケビン・リリー氏は「相場は一段高となる だろう。依然として過小評価されており、下がれば買いのチャンスだと みている」と発言。「今年は世界的に全ての景気先行指数が上昇すると 期待している」とも語った。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、指数構成銘柄の売買高 は30日平均を33%上回った。

この日の西欧市場では、18カ国中14カ国で主要株価指数が上昇し た。英FTSE100指数は0.3%、フランスのCAC40指数は0.7%それ ぞれ上げた。ドイツのDAX指数は1.4%上昇した。

ドイツのIfo経済研究所が発表した独企業景況感指数は104.2 と、昨年12月の102.4を上回り、同年6月以来の高水準となった。10月 には2年半ぶり低水準まで落ち込んでいた。ブルームバーグ・ニュース がまとめたエコノミスト41人の予想中央値は103だった。

原題:Europe Stocks Climb, Extend 23-Month High, After ECB Loans Data(抜粋)

--取材協力:Corinne Gretler.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE