米ハネウェル:10-12月売上高が予想上回る-買収奏功

航空機部品などを製造する米ハネウ ェル・インターナショナルの2012年10-12月(第4四半期)決算は、売 上高がアナリスト予想を上回った。天然ガス処理関連会社の買収が奏功 したほか、オートメーションおよびコントロール関連製品の売り上げが 増えた。

25日の発表によると、売上高は95億8000万ドル。ブルームバーグが まとめたアナリストの予想平均は95億ドルだった。利益は年金関連費用 を除いたベースで1株当たり1.10ドルと市場予想に一致し、前年同期 の1.05ドルから増加した。

年金関連費用などを含んだベースの純損益は2億5100万ドル (約228億5100万円、1株当たり32セント)の黒字。前年同期は3 億1000万ドル(同40セント)の赤字だった。

13年通期の利益は1株当たり4.75-4.95ドルになるとの見通しを維 持した。

原題:Honeywell Sales Beat Estimates Amid Energy Business Expansion(抜粋)

--取材協力:James Langford、Tom Lavell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE